未経験からの転職で女性におすすめの職種は?

今までと違う業界や職種へ女性が未経験から転職する場合、大変なのは予想がつきますよね?

経験やスキルが活かせればいいけど、そうでない場合、年収も下がるし、仕事についていくのも大変です。

そこで未経験から女性が転職する場合のおすすめの職種について紹介します。

未経験から正社員に転職するには?

連絡

基本的に中途採用者には前職で培ったスキルや経験を即戦力として求められています。

だから同じ業界・同じ職種で転職するなら年収も上がる可能性は高いです。

しかし未経験となると話は変わってきます。20代の若い人ならポテンシャルを見て採用することもあるでしょうが、30代以降だと企業にとって採用するメリットがあまりありません。

とはいえ、30代で未経験から転職は決して不可能ではないです。そのための方法が以下の2つ。

1.未経験でも積極的に採用してくれる業界

市場が拡大して人手不足の業界、とくにIT系やベンチャーの企業は未経験でもわりと積極的に採用してくれます。

職種で言うなら営業のアシスタント、法人・個人相手の営業職、事務職、アパレルや化粧品の販売、介護職、システムエンジニア、運送ドライバーなどです。

これらの職種は未経験でも比較的積極的に採用しています。

2.資格をとってキャリアアップ

資格というのはスキルを持っている客観的な証拠になります。

もちろんこれから受ける企業の事業内容と関係がなければ意味がありません。その資格があることで企業でより活躍できるとアピールことが望ましいです。

たとえば事務職ならオフィス系の資格を持っていることが理想です

転職が有利になる職種で言えば、簿記(1級か2級)、宅建、秘書技能検定、MOS、社会保険労務士など)です。

未経験の女性が転職しやすいオススメ職種は?

女性の職場

以下の職種なら女性が未経験から転職するのにおすすめです。

1.事務職

一番おすすめです。その分、競争率が激しく、なるのはやや難しいですが。

理由としては、事務職の場合、残業がそれほど多くないので家事や子育てと両立がしやすいからです。

事務所の性質上、業務内容はある程度決まっており、残業が長引いたり、突然、休日出勤するようなこともありません。

また日曜日はたいてい休みで、保育園に子供を預けるときも便利です。営業だと土日に仕事があることもあり、子供を預けるのに困ることも出てきます。

また産休や育休も比較的とりやすいので働く女性にはおすすめです。

また仕事になれて、それなりに経験や知識を積めば育休後も職場復帰しやすいし、仮に転職したとしてもその経験は重視されます。

経理系なら簿記、労務・人事系なら社労士、その他パソコンを使うならMOSなどがあると転職にも有利だし、長く働きつ続けられます。

2.販売職

接客が苦にならないなら未経験でも販売職はおすすめです。アパレルや化粧品など、業務の流れは決まっていることが多い上、商品知識も入社してから覚えれば大丈夫です。

ただしお店勤務だと土日は出勤になることが多く、シフト制で週に1~2日の休みになることが多いです。

子育て中の方は家族の協力がないとなかなか厳しいかもしれません。

3.ホテル・旅館スタッフ

外国人観光客も増えて、常に人手不足気味なのがホテルや旅館のスタッフです。

未経験でも仕事につきやすい、接客が得意なら問題ありません。

ただし、けっこう体力勝負なところがあるし、土日は休めないかもしれません。子育て中の方は家族の協力がないと厳しいでしょう。

まとめ

未経験から転職する方法や、未経験で転職する女性におすすめの職種について紹介しました。

普通の転職に比べて未経験だと多少ハードルが高くなるから不安ですよね?

そんなときに心強いのが転職エージェントです。その人の適性や人間性を見て、一般には公開されない非公開求人を紹介してもらえます。

履歴書の添削や面接対策も行ってくれるのでぜひ活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました