看護師求人サイトの選び方

MENU

看護師求人サイトの選び方

看護師求人サイトの選び方

 

看護師求人サイトとは、採用したい病院などの医療機関と、就職・転職をしたい看護師などの資格取得者をマッチングさせるサービスです。
たくさんある看護師求人サイトの中から、自分に合ったサービスを選ばないと、希望の職場で働けない可能性があります。
ここでは看護師求人サイトの選び方を紹介します。

 

 

登録すべき看護師求人サイトを探す

看護師求人サイトを探す時に大事な点は5つあります。
理由は後述しますが、希望条件に当てはまるサイトを2~3つ選ぶようにしましょう。

 

1.働きたい地域に対応しているかどうか?
看護師求人サイトによっては、地域に特化して好条件の求人を集めている場合があります。
当サイトで紹介している求人サイトの中には、都道府県で絞って対応している場合もあるのでご注意ください。

 

2.保持資格に対応しているかどうか?
看護師や准看護師の求人はあっても、助産師や保健師などの求人を扱っていない場合があります。

 

3.希望の医療施設の求人を扱っているか?
病院やクリニックは多く扱っていますが、美容系など限定的な医療施設は扱っていない場合があります。

 

4.希望の雇用形態に対応しているかどうか?
常勤、非常勤、夜勤専従、派遣、単発など様々な雇用形態がありますが、
派遣に特化していたり、単発の求人を扱っていないことは多いです。

 

5.非公開求人が多いかどうか?
非公開求人とは、サイト上で公開していな求人のことを言います。
非公開にする理由は好条件により応募が殺到する求人のためです。
採用する側から考えると、大量の応募があると各々に対応するのに、それだけ時間とお金が掛かってしまいます。
そこで、求人サイトに登録した方の中から希望にマッチする人だけに紹介される求人になっているのです。
求人サイトの中には50%以上が非公開となっていることもあります。
多いということは好条件の求人が多いという意味でもあります。
ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

 

 

2~3サイトを利用する理由

看護師求人サイトは2~3サイトに登録するのがオススメです。
その理由は…

 

1.独自求人が存在する
看護師求人サイトの中にはそこでしか扱っていない医療施設が存在する場合があります。
医療施設は非常に多いため、網羅するためには3つは登録するのがオススメです。

 

2.担当者との相性が大事
看護師求人サイトの多くはエージェントと呼ばれる、担当者が無料サポートしてくれる仕組みです。
担当者との相性は非常に大事で、二人三脚で就職や転職を成功させると言っても過言ではありません。
ゆっくり探したいのに熱意が強すぎたり、急いでるのに連絡のレスポンスが遅かったりなど…
そんな時は、担当者を変更してもらうことも可能ですが、それすらも嫌になるかもしれません。
そこで、いくつかの看護師求人サイトを利用することでリスクを減らしましょう。

 

 

いかがだったでしょうか?
転職を成功させるためには、自分の希望条件にピッタリの求人を探してくれる看護師求人サイトを選ぶことが大事です。
登録しすぎると連絡が大変になるため、3サイトぐらいがバランスが取れていると思います。
同時に登録することで、転職タイミングを逃すリスクも減るので、是非活用してみてください。