転職エージェント経由と直接応募とどっちがいいの?

MENU

転職エージェント経由と直接応募とどっちがいいの?

転職エージェント経由と直接応募とどっちがいいの?

 

転職エージェント経由では落ちてしまったけど、企業HPから直接応募するのっていいの?と疑問に思う人もいるでしょう。

 

そこで転職エージェント経由で一度落ちた企業に直接応募していいのか悪いのか、そして転職エージェント経由で落ちた理由について紹介します。

 

一度落ちた企業に直接応募していいのか?

転職エージェント経由と直接応募とどっちがいいの?

 

これは可能です。ただしどの段階で落ちたのかによって変わります。

 

転職エージェント経由で落ちた場合、

 

1.企業の書類選考で落ちた
2.企業の面接で落ちた

 

この2つの場合は企業側の理由になるので、再び企業HPなどから応募しても落とされます。

 

応募者のリストを確認して重複している人はチェックされるので1、2の場合は応募しても無駄に終わります。

 

そして3つ目として

 

3.転職エージェント内の書類選考で落ちた

 

この場合は唯一採用されるチャンスがあります。

 

大手の転職エージェントの場合、大量の応募者がいるので、そのまま選考に入ると企業も大変です。

 

企業の採用担当者だって忙しいのに大量の応募を一つ一つ見ていくのは非効率です。

 

そこで転職者をふるいにかける人事権を任されている転職エージェントの担当者が書類を見て採用・不採用を決定して絞り込みます。

 

ここで落ちても、企業側の応募リストには名前がないので、企業側とすれば応募していない状態になります。

 

この場合、企業に直接応募すれば採用されるチャンスはあります。

 

ただし転職エージェント経由で落ちた場合、面接で落ちたならともかく書類選考の段階だと、自分がどの段階で落ちたのか分からないことがあります。

 

この場合は担当のキャリアアドバイザーに聞いてみるとよいでしょう。

 

補足ですが、大手の転職エージェントの場合、転職者に対応する担当と、企業と交渉する担当が分かれています。

 

上記の3で書類選考するのは企業と交渉するRAと呼ばれる担当です。

 

彼らの役割は大量の応募の中から基準を満たす転職者をふるいにかけることです。

 

そのため、企業に送り出した転職者の中に基準に満たない者がいたら、彼らの評価が下がることになります。

 

だから彼らは自分の評価が下がらないように微妙な評価の人は落としてしまうかもしれません。

 

ちなみに大手のように担当が分かれていない場合、こういうエージェント内での書類選考は行われません。

 

それどころか転職者を企業にプッシュしてくれることもあるので、もう少しというところで落ちてしまった場合は、転職エージェントを大手から中小や特化型に変えるとよいかもしれません。

 

どうしてもその企業に入りたい場合は?

転職エージェント経由と直接応募とどっちがいいの?

 

落ちてしまったけど、どうしても諦めきれない、入社したい、という場合はどうすればいいか?

 

残念ながら今のあなたでは採用されないのであれば、よその企業で働いて修行して実績を上げたり実力をつけるのが近道です。

 

最低3年は別の会社で働いて、その間に身に着けたスキルや知識、実績を元にもう一度転職にチャレンジするといいでしょう。

 

後から振り返れば一度失敗したからこそ奮起して実力が高まったとも言えます。

 

まとめ

転職エージェント経由で一度落ちてしまったけど、企業に直接応募していいかどうか、そして転職エージェント経由で落ちた理由について紹介しました。

 

転職エージェント内で落ちたならまだ挽回のチャンスはあるし、転職エージェントもたくさんあるので自分に合ったものを見つけると転職の成功率も上がるでしょう。

 

転職エージェントは履歴書の添削や面接対策などもしてくれるのでぜひ活用しましょう。

 

 

関連ページ

転職サイトと転職エージェントの違い
初めての転職。6つの準備しておくべきことは?
転職の書類選考で落ちない履歴書の書き方
転職エージェント使うメリット・デメリットとは?
40代からの転職を成功させるコツとは?
ハイクラス転職で成功するためのポイントと注意点は?
外資系企業への転職で求められる条件とリスクとは?
転職で人事の目に止まる職務経歴書の書き方は?
転職の面接対策!よく聞かれる質問と回答例は?
50代からの転職が難しい理由と成功する活動方法とは?
転職したけど合わない・馴染めない。失敗した人の共通点とは?
大企業から中小企業に転職するメリット・デメリットは?
英語力が活かせる転職先の見つけ方とは?
ヘッドハンターとは?なぜ転職で重宝されるのか?
ベンチャー企業へ転職して後悔!よくある失敗例は?
営業職の平均年収が高い企業ランキングは?
転職すると年収は上がる?下がる?どっちが正解?
【職種別・業種別】高年収な職業の最新ランキングは?
20代で転職を成功させるコツとは?
営業を辞めたいから転職はアリ?失敗しないための考え方とは?
転職エージェントの上手な断り方は?退会方法や紹介案件・内定の辞退
転職でしんどいと感じることって何?
結婚前?結婚後?転職する最高のタイミングとは?
30代で未経験の職種へ転職して成功するには?
営業から事務へ転職。志望動機はどうする?
営業職の種類と必要なスキルって?
転職エージェントの面接確約オファーの内定率って?
転職の面接回数は平均どのくらい?多い場合、少ない場合は?
転職の面接時間が30分は短い?平均はどのくらい?
営業にやりがいを感じない?実際はどう?
営業職はなぜ離職率が高いのか?その理由とは?
営業から総務に転職できるの?必要なスキルは何?
営業職ってブラック?激務になりやすい業界は?
派遣の営業は死ぬほどキツい?本音はどう?
保険営業の平均年収ってどのくらい?給与体系の仕組みは?
ハローワークと転職サイトはどちらが使える?
転職の面接で名刺交換ってするべきなの?
転職の面接でベストな服装って(男女別)
第二新卒の退職理由は伝え方が大事な理由って?
営業職が転職するときは退職理由に注意!
美容師から転職するならどの業種がいい?
年間休日110日って普通なの?平均はどのくらい?
退職時に残った有給休暇を消化したいが可能?
転職時に内定もらったけど保留したい場合の上手な伝え方
退職届の上手な書き方を教えて!(テンプレ付き)
転職のスケジュール逆算して準備するとうまくいく
社内転職の成功方法とメリット・デメリットとは?
ブランクがあるけど転職したい場合はどうする?
転職でミスマッチはなぜ起こるのか?
転職では即戦力が採用されるは実は間違いだった?
50代の女性でも転職で正社員になれるの?
人間関係がイヤで転職する時の注意点とは?
ワークライフバランスが理由で転職する際の落とし穴とは?
転職の企業研究・業界研究の上手なやり方は?
転職する際に知っておくべき心構えとは?
転職の求人票の見方と嘘の見破り方とは?
転職エージェントとの面談ってなにを話すの?
転職エージェントに複数登録した方がいい理由は?
転職エージェントから連絡が来ない本当の理由は?
転職の面接を成功に導く自己紹介の仕方とは?
転職の最終面接での合格率ってどのくらい?
転職の面接のお礼メールと返信のマナーとは?
働きながら転職活動する方法。転職エージェントに登録するとバレる?
第二新卒の職務経歴書の上手な書き方は?
フリーターが転職する際の履歴書の書き方って?
本当にあった!?面接で落ちたNG理由とは?
転職面接で不採用の場合、理由って聞いてもいいの?
30代の転職でよくある失敗例とは?
未経験からの転職で女性におすすめの職種は?
35歳の女性が転職するのは厳しい?成功させるコツは?
大学中退者の就職活動の流れと職種・業界の選び方
高卒で転職すると給料はどうなる?おすすめ職種は?
営業に向いてない人ってどんな人?
営業職で転職しやすいオススメの企業って?
研究職からの転職でおすすめの転職先は?
海外移住で失敗しない現地の転職先の選び方とは?