30代の転職でよくある失敗例とは?

30代で転職となると人生の大きな決断です。

失敗するとやり直しがきかない可能性もあるし、できれば成功したいと思っているはず。

キャリアアップしたいし、年収アップもしたいでしょう。

そこで30代の転職でよくある失敗と成功させるコツについて紹介します。

30代の転職でよくある失敗とは?

男性 自信がない

30代となると結婚して家庭ができて住宅ローンや子供の教育費でもお金がかかる時期です。

今よりも条件のいいところで働きたいと思う人も多いでしょう。

今の時代、最初に入った会社に定年まで勤め上げようと考えている人は減ってきていて、転職にも抵抗感はなくなっているでしょう。

でも30代で転職してうまくいくのでしょうか?

即戦力を求められても、自分の今までの経験では自信がなくて不安を抱いている人もいるはずです。

実は30代の転職ではよくある失敗パターンというのがあります。

・20代の頃に仕事に頑張らなくて今の自分に自信がない

・このままだと将来はヤバイという漠然とした不安がある

・出世コースから外れていて、将来に期待できない

・自分の将来のビジョンややりたいことが特にない

こういういろいろな不安が一つに固まると大きな不安になり、転職に向けて行動を起こしてしまうようです。

しかし、こういう人はだいたい失敗します。仮に転職できても入社後に仕事に追いつけなかったり、思うほど活躍できなくて、転職を繰り返していきます。

転職して数ヶ月や1年、2年でまた転職してしまうと、キャリアにも傷が付きます。

後で「転職なんてするんじゃなかった」と後悔することが多くなります。

なぜ転職しなくてはならないのか、その理由があいまいだとこういうことになってしまいます。

30代の転職で求められることは?

納得

20代と30代では転職するにも企業から求められることが違ってきます。

20代なら経験や実績よりも将来性やポテンシャルが優先されます。しかし30代になると経験やスキル、知識、実績が評価されます。

年齢的にチームをまとめたことがあるなどマネジメント能力も求められてきます。

与えられた仕事をただやるだけじゃなく自分から仕事を見つけて行動していける能力も大切です。

また30代で転職すると職場には年下の先輩がいて、仕事を教わることもあるでしょう。

そういう場合の適応力、コミュニケーション能力、親しみやすさなども必要になってきます。

30代で転職する場合、20代でしっかり頑張り実績や経験を積み重ねてきた人は年収がアップします。

ただし同じ業界の同じ職種に転職した場合に限ります。異業種に転職する場合は年収は下がる傾向にあります。

もちろん異業種でも頑張って自分の価値を高めれば年収は上がっていきます。そういう意味では結局は自分次第になります。

30代の転職を成功させるためには?

転職

30代で転職に成功して活躍するにはポイントがあります。

それは転職者が自分に見合った会社を選べるか、そして会社が求める人材であることをきちんとアピールできるか、です。

1.自分に見合った会社を選べるか

自分に見合っていない会社だと入社後にミスマッチが起きて後悔することになります。

そのためには自分自身の市場価値を正確に把握することです。

自分にどんなスキルや知識があり、これまでの経験のどの部分がアピールになるのか。

それが分かれば今後企業でどのように活躍できるかも分かります。

怖いのは自分はもっと活躍できるはずだと思って転職したものの、見当違いの企業に入ってしまったため、入社後に後悔するケースです。

そのためには第三者から今の自分の価値を適切に判断してもらうと良いでしょう。

その手助けには転職エージェントを活用するのがおすすめです。

2.会社が求める人材であることをアピール

企業側が心配するのが転職者が自社に馴染めてちゃんとやっていけるか、です。

せっかく入社したものの「こんなはずではなかった」とすぐに辞めてしまう人は実際はよくいます。

採用活動にもお金はかかっているので、経費をかけて採用したのにすぐに辞められては損失になります。

そのためには転職者はなぜ自分がその企業に入ると活躍して貢献できるのかを説明できないといけません。

自分の将来のビジョンがあり、それは前職では努力しても実現できなかったこと。

そして転職することでこれまでの自分の経験やスキルが活かせて活躍できること、

こういったことがきちんと自分の口で説明できないといけません。

またなぜ同業他社ではなくその企業なのかを説明できないと、入社意欲を疑われることにもなりかねません。

自分が会社に適応できることを、こうした転職理由と志望動機をまじえて面接官に伝えられるように準備しておきましょう。

まとめ

30代で転職するときのよくある失敗や、転職を成功させるコツについて紹介しました。

転職の成功率を上げたいなら転職エージェントにぜひ登録しましょう。

転職エージェントではその人に合った非公開求人を紹介してくれて、かつ自分のどの部分がアピールになるのか、キャリアの棚卸しの手助けをしてくれます。

他にも履歴書の添削や面接対策も行ってくれるのでぜひ活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました